朝のあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆ワンガリ・マータイさんの絵本

<<   作成日時 : 2011/06/08 08:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「MOTTAINAIを広げよう」というのを小学4年生の息子が総合学習で調べています。

それに関連して、マータイさんの絵本を調べてまとめてみました。

1.ワンガリの平和の木(作・ジャネット・ウィンター 訳・福本友美子/BL出版)
 
所要時間 約5分。

 ワンガリ・マータイは、1940年、ケニアのイヒデという小さな村に生まれました。

緑が多く、作物のゆたかな土地でした。学校の勉強がよくできたワンガリは、アメリカのケネディ財団から奨学金をもらってアメリカの大学に留学し、生物学で学士と修士の学位をとります。(中略)

 1977年の世界環境デーからスタートしたケニアのグリーンベルト運動は、もともとワンガリが、

自分の家のうらに9本の苗木を植えたことからはじまりました。

ふるさとの木がどんどん切りたおされていくのを見かねて、立ち上がったのです。(後略)(「あとがき」より)

2.ワンガリ・マータイさんとケニアの木々

(作・ドナ・ジョー・ナポリ 絵・カディール・ネルソン 訳・千葉茂樹/すずき出版) 所要時間 約8分。

ワンガリ・マータイさんといえば、日本語の「モッタイナイ」という言を、

その精神とともに、環境と資源を守る合言葉としてそのまま世界へ広げようとしている女性としてごぞんじの方も多いでしょう。華やかな民族衣装を身にまとい、

少々ぎこちない発音で「モッタイナイ!」と大きな声をあげる満面笑顔のマータイさんの姿は、テレビのニュースでもたびたび取り上げられています。

 ところが、本書に登場するマータイさんのイメージはいささかちがっています。

物静かで、強い意志のこもった目をしたきびしい表情の女性です。

そう、本書は、女性の地位向上をめざし、

政府のたびかさなる弾圧にも負けずに闘ってきた女性としての側面をふまえて、母国の豊かな自然の復活と平和を願い、貧しい人びとを助けるマータイさんを描いているからなのです。(

後略)(「訳者あとがき」より)

3.その手に1本の苗木を(作・クレア・A・ニヴォラ 訳・柳田邦男/評論社)


所要時間 約9分

「モッタイナイ」という日本語を、環境と資源を守る合言葉として世界に広めているアフリカ・ケニアの環境保護運動家ワンガリ・マータイさんの名は、

日本でもかなり知られるようになりました。マータイさんは、2004年にアフリカの女性として初めてノーベル平和賞を受賞しました。マータイさんの活動は、なぜこれほど高く評価されたのか。

その半生を見ると、新しい歴史を切り拓く女性の鉄人がアフリカの大地から生まれたのだと感動します。(「信念と忍耐と勇気の人−ワンガリ・マータイさんのこと」より)






ワンガリ・マータイさんとケニアの木々 (児童書) / ドナ・ジョー・ナポリ/作 カディール・ネルソン/絵 千葉茂樹/訳
CD&DVD NEOWING
★書籍商品の購入に関するご注意コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。

楽天市場 by ワンガリ・マータイさんとケニアの木々 (児童書) / ドナ・ジョー・ナポリ/作 カディール・ネルソン/絵 千葉茂樹/訳 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆ワンガリ・マータイさんの絵本 朝のあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる