朝のあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 堀内誠一(9) 松居直が語る堀内誠一

<<   作成日時 : 2011/09/29 08:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

<松居直が語る堀内誠一>

センスに惚れ込んで

 堀内さんを紹介されて初めてお会いしたとき、まずそのセンスの良さに感じ入りました。

口数は多くないのですが、こちらが言ったことに対してピンと響く答え方をなさり、絵本が好きだということも感じられました。

当時に二十代前半だった堀内さんは、十五歳の若さで伊勢丹の宣伝部に入り、すでに長年現場で働いていたので、頭で考えたことではなく、自分の体で体得したセンスが堀内さんの身についていたのだと、これはあとになってわかったことでした。

 そのとき、まだ一枚も堀内さんの絵も見ずに、絵本を描いてみないかと頼んだのです。

「七わのからす」

 それでまず、グリム童話の中でわたしが好きだった「七わのからす」を児童文学の瀬田貞二さんに訳していただく、堀内さんにそれを絵本にするお願いをしました。

ですから、堀内さんが手掛けた絵本の第一作は実は『七わのからす』だったのです。

 絵本制作中の仕事場をお訪ねすると、長いテーブルに一枚一枚絵を並べて全体を見通しながら描いてらっしゃって、各場面の色の変化がよく工夫されている。白から赤、青、黒ちょっと不思議な色、黒があって、次はパッと黄色になる。その変化が並べてあると見事にわかるんです。

特に椅子の場面(左ページ二段目右)にはとても感心しました。新鮮なデザインで、しかも深見かせあり、色のバランスもすばらしい。今見ても新しいですね。

 ところが、初めと最後の場面がどうしてもできないということで、これはしばらくお蔵入りになったのです。

それでも、何とか堀内さんの絵本が欲しいと思い、エスペランチストであった伊東三郎さんが「保育問研究会」の機関誌に訳していらした「くろうまブランキー」をお願いすることにしました。

「くろうまブランキー」

このお話を最初に読んだときから、ブランキーのイメージがどうも堀内さんと重なるんですよ。

この絵本のときは途中で絵は見ていなくて、出来上がったときに初めて見ました。一発で気に入り、何の注文もつけず、そのまま印刷屋さんに渡したのです。

この絵本は本当にナイーブで透明感があり、いかにも堀内さんらしい。油絵の薄塗りの効果かがこの物語にはよく似あっていると思います。

もしこれを色を重ねて厚塗りにしたに、絵が重苦しくなって、このナイーブさは出なかったと思います。今でも私の大好きな絵本です。

これには、堀内さんの『七わのからす」の反省が活かされています。

『七わのからす」では、色と構図の変化を全面的に出そうとして、それは成功したけれども、その分ストーリー性と絵本としての連続性は損なわれたと思います。『くろうまブランキー』は、色や構図の変化はあるけれど不自然さがない。

ページをめくっていくと、非常に静かに物語が流れていく。『七わのからす』では、一場面一場面とぎれながちなのが、ここではイメージがつながっていきます。

つながっていながら変化がある。イメージの連続性と場面の変化がとてもうまく調和しています。絵がストーリーをよく語っていますね。

    「魔法の箱のように」松居直『母の友』2004年4月号




ぼくの絵本美術館
マガジンハウス
堀内 誠一

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ぼくの絵本美術館 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




絵本の世界 愛さずにはいられない110人のイラストレーター1・2 【中古】afb
古書 高原書店
発行年:1984年備考:保護用函状態:B-サイズ参考画像はありません

楽天市場 by 絵本の世界 愛さずにはいられない110人のイラストレーター1・2 【中古】afb の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




月刊絵本 1975年11月号 特集:猫の絵本/チェコBIBレポート 堀内誠一 【中古】afb
古書 高原書店
発行年:1975年備考:ヤケ、シミ、表紙イタミ状態:C大判サイズ参考画像はありません

楽天市場 by 月刊絵本 1975年11月号 特集:猫の絵本/チェコBIBレポート 堀内誠一 【中古】afb の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
堀内誠一(9) 松居直が語る堀内誠一 朝のあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる