朝のあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 堀内誠一の世界(2)堀内誠一と旅

<<   作成日時 : 2011/09/20 08:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

堀内誠一と旅

1960年(28歳)七月、欧州旅行に出発(これ以降死去する1987年まで、60回以上海外を旅行する)。
「堀内誠一と主な仕事」『堀内誠一の空とぶ絨毯』マガジンハウスより

好きなところへ飛んで行ける。魔法の絨毯があったら……とまず思い浮かんだのがギリシャでした。

なぜかというとパリに住んでヨーロッパをあちこち回っていると、こうした文化や生活のモトはどこなんだろうと気になります。

それはギリシャ・ローマ時代だという。つい、ギリシャとローマを一緒クタにしてしまうけど、ずいぶん違うんじゃないかと思う。

ギリシャの彫刻は今は真っ白の大理石だけども、当時は色が塗ってあって、髪は黒いし唇は真っ赤だったと知ると、これはもう雰囲気はオリエントで、ギリシャは西洋でも東洋でもないところだと思えてくる。

そして、ギリシャ以外も行きたいところへ行ってみて、スケッチやスーヴニールで紹介していきましょう。
                『堀内誠一の空とぶ絨毯』マガジンハウスより


四六時中、堀内の頭のスミには、次の旅へのいくつかの計画があったようです。

二度目の入院の前も入院の前も相当辛い状況でしたのに、秋には北京に行きましょうと話してましたし、仕事場のトイレにはバリ島案内が置いてありました。

 この「空とぶ絨毯は、各地の観光局や航空会社とタイアップしての取材が多かったのですが、単独で他人の迷惑にならないような時には、自費を足して可能な限り家族をつれて行ってくれました。

旅の計画は地図を描きながらねられていきました。ロンドンのチャリング・クロスの古本屋で買った“ブリタニカのアトラス”と“トーマス・クックの時刻表”が座右の書でした。

初めての土地でも見知っているようにスタスタと歩き出し、いくら地図を見ても現実の町と重ならない私には驚異でしたが、堀内からみれば、分からない方が怒りたくなる位理解に苦しむことでした。

行ったところの道はよく覚えていて、何年も前一度行った美味しい店の地図を今度行くという人に、変わっていなければと描いてあげたりしてました。

旅行中、見る物がない時には、移動する乗物の中、駅や空港の待合室で実によく眠りました。

アテネ空港のスチール製折りたたみ椅子が並んだ上に横になって寝ている堀内の姿を見て「スゴイネ、ぼくにはできないなあ」と渋澤さんが呆れました。

それから写真は撮りましたが、メモしたりスケッチしたりという事はほとんどありませんでした。

 ひとりになってしまい、一時は「もう旅は十分させてもらいました」という心境でしたが、残されたものを読み返していると、一緒に行ったところも行かなかったところも、全部たどってみたくなります。
 
「あとがき」堀内路子 『堀内誠一の空とぶ絨毯』マガジンハウスより


実用とガイドをかねたイラスト・マップなら簡単に描けてしまいそうな気がするが、事実をそのまま描くと意外にも無味乾燥としてしまうのが恐いところで、イラストレーター(ぼく程度のだと)は焦ってしまい、なんとか派手でにぎやかに、人目を惹こうとばかり考えて結局なにがいいたいのかわからないシロモノをこさえてしまう。

実にむつかしい仕事なのです。

どうやったって軽く楽しげに見せなお「魂が絵の中に旅立つような心地がする」堀内さんのようなわけにはいかない。

いかないのが当り前で、そもそもの思い入れが全く違うし、それを表現する力がかなわない。

イラスト・マップのような日常的で誰にもわかりやすい仕事は表面上は気負わずスッとできあがらなくてはならなくて、しかも内容豊富にして読者を知らないうちに引き込む面白さにあふれている必要がある。こういう仕事を堀内さんのように鮮やかに、そして洒脱につくれる人は、前にもあとにもないように思う。

「堀内さんのイラスト・マップはそのままひとつの紀行文になっている」原田治『雑誌づくりの決定的瞬間 堀内誠一の仕事』マガジンハウスより




雪わたり (福音館創作童話シリーズ)
福音館書店
宮沢 賢治

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 雪わたり (福音館創作童話シリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

月刊絵本 1975年11月号 特集:猫の絵本/チェコBIBレポート 堀内誠一 【中古】afb
古書 高原書店
発行年:1975年備考:ヤケ、シミ、表紙イタミ状態:C大判サイズ参考画像はありません

楽天市場 by 月刊絵本 1975年11月号 特集:猫の絵本/チェコBIBレポート 堀内誠一 【中古】afb の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

たろうのおでかけ(こどものとも絵本)
福音館書店
村山 桂子

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by たろうのおでかけ(こどものとも絵本) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
堀内誠一の世界(2)堀内誠一と旅 朝のあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる